第31年期(2020.7〜2021.6)

31年期集合写真

クラブ活動テーマ

「女性と子どもの生活向上 〜小さな一歩に誇りを持って〜」

会長挨拶

第31年期会長 森本 壽美子
第31期 森本会長 世界中がコロナウイルスに翻弄されている中、国際ソロプチミスト玉野も大きな影響を受けました。
会では31年期を迎え、何とか継続事業をこなし、地域に密着した奉仕活動を微力ながら進めてまいりました。 まず、認証30周年のあゆみを振り返り、記念誌発行に取り掛かりました。例会もできない中、歳入活動ではクラブ内でのコーヒーやお花の販売を続けました。 私たちの活動の中心に据えている児童館での子育て支援として、空気清浄機と紫外線除菌器を寄贈させていただき、安全に活動できることを喜ばれました。
任期を終えるにあたり、地域の皆様や会員の皆様に心から感謝いたします。

1年のあゆみ

児童館への取り組み

  • 加湿空気清浄機・紫外線除菌器を寄贈
  • 玉野市に目録を贈呈
玉野市児童館市長目録贈呈
玉野市児童館寄附山陽新聞記事
コロナウイルス感染対策に役立ててもらおうと、加湿空気清浄機、紫外線除菌器を寄贈しました。
  • 児童館へ設置
玉野市児童館加湿空気清浄機
加湿空気清浄機
玉野市児童館紫外線除菌器
紫外線除菌器
  • 児童館での子育て支援
玉野市児童館読み聞かせ
大型絵本の読み聞かせを行っています。
コロナ禍の中でも幼児たちは行動的です。
感染予防のため、10組限定で広い場所に敷物を敷いて行うなどいろいろと工夫をして実施しています。
玉野市児童館お礼状
玉野市児童館よりのお礼の言葉

表彰プログラム

  • ソロプチミストルビー賞 女性を助ける女性のために 受賞
    ボウズ満恵さん
ソロプチミストルビー賞
平成30年の西日本豪雨災害の折、真備町で避難生活をしている母親と子供たちをサポートするため、支援団体「サンサポートオカヤマ」を立ち上げ、よりよい生活の環境をつくることに貢献されました。
  • クラブ内表彰 日本財団 社会ボランティア部門
    NPO法人MMK(みなとまちづくり機構)
クラブ内表彰
玉野市への移住支援に貢献されていることを取り上げ、日本財団に申請しました。
コロナ禍で財団での審査は次年度に先送りとなったので、クラブ内表彰をしました。
  • 高校生への取り組み
    「ガールズ・サミット」
    テーマ〜SNSでつながっているって?〜
「ガールズ・サミット」は、21世紀を担う女性のリーダーとして、その能力を開発し、指導力を育成する機会や経験の場を提供するものです。
コロナ禍の今年度は論文のみの参加となり、市内の高校3校に資料送付し、女子高校生への呼びかけをしていただきました。2名の応募があり、会で審査。1名を選出し、リジョンに申請しました。
応募者には参加賞(図書券)を差し上げます。

クラブ内活動

  • チャーターメンバー花束贈呈
チャーターメンバー花束贈呈
31年目を迎え、チャーターメンバーの加藤さん、小野田さんに長い期間のご奉仕に感謝し、花束を贈呈。「人生の最後まで会員でいます」との力強いお言葉をいただきました。
  • 加藤さん卒寿お祝い
卒寿お祝い
チャーターメンバーとして長きにわたりSI玉野のためにご尽力いただいています。
  • 小野田さん傘寿・安江さん喜寿お祝い
傘寿・喜寿お祝い
おめでたい節目を迎えられた方をクラブ内でお祝いしています。
  • 誕生日お祝い
誕生日お祝い
毎月の誕生日の会員にお祝いの品を贈呈しています。
  • 宇野駅前桜並木アダプト清掃奉仕活動
宇野駅前桜並木アダプト清掃奉仕活動
SI玉野が植樹した桜の木が早く大きく育つよう願いを込めて、除草・施肥活動をしました。

コロナに負けずに活動!

  • リジョン大会視聴参加
リジョン大会市長参加
日本西リジョン大会を会員各自のパソコンやグループで集まってZoomで視聴参加しました。
  • リモート例会
リモート例会
Zoomによるリモート例会を開催。チャーターメンバーの参加もありました。
  • 注文を取りミニバザー(毎月)
備前片岡駅花
例会ができない中、財務奉仕担当が
・コーヒー
・うどん
・ジュース
・花
の注文を取り、クラブ内販売を実施。 JR備前片岡駅と荘内市民センターに花苗を寄付しました。

第31年期継続支援活動

援助活動

  • AMDA難民救済に支援送金
  • 骨髄バンクに送金
  • 玉野市児童館支援
    ・絵本の読み聞かせ
    ・キラキラタイム支援
  • 乳がん検診啓発

次期会長紹介

第32期会長 多田野 洋子
第32期 多田野会長 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う活動の中止、自粛によりSI玉野の奉仕活動も大変困難な時期を過ごしています。
ワクチン接種も始まりましたが変異種の流行に先行きは不透明です。
この度、第32期会長という大役を仰せつかりました。
これまで地道な活動で地域社会へ貢献してこられた会員の皆様との繋がりと交流する機会を大切に、今出来ることを出来るように会の活動として進めていきたいと思います。
若輩者ですが、精一杯努めてまいります。皆様のご指導ご協力を宜しくお願い申し上げます。

小林俊子さん、ありがとう

小林さん
入会以来25年間、ソロプチミストの色んな活動に貢献されました。
トレジャラーとしては確実に、環境問題には斬新なアイディアを提案されました。
和やかな笑顔と穏やかな性格が会員の心を癒してくれました。
back
29年期

トップページへ

Copyright© 2009- 国際ソロプチミスト玉野 All rights reserved.